情報処理学会 特選論文 受賞

前職時代に書いたものですが
車椅子バリア検出に関する下記論文が
情報処理学会の特選論文に選定されました。
http://www.ipsj.or.jp/award/ssp_award.html

直近移動能力を考慮した車椅子操作推定モデル,
宮田章裕, 伊勢崎隆司, 中野将尚, 石原達也, 有賀玲子, 望月崇由, 渡部智樹, 水野理,
情報処理学会論文誌, Vol.57, No.10, pp.2316–2326 (2016).

ご選定に関わった皆様、
ご指導・ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

2016夏合宿

8/6〜8に渡り、宮田研を立ち上げてから初めての夏合宿を山中湖で行いました。うちはB3が10名のみですので、同じ学科の北原研と合同開催させていただきました。学生はチームに分かれ、2日間のハッカソンを行い、プレゼンテーションまで行いました。

最終日は卓球、テニス、バーベキューを楽しみました。ぜひ来年も。

28858280505_2cb261d302_m
28753536022_a140d2142e_m
28574002800_d37547e85c_m

DICOMO2016優秀プレゼンテーション賞受賞

先日開催されたDICOMO2016@鳥羽で行った下記研究発表が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。研究に関してアドバイスをくださった方、実験に協力してくださった方、受賞対象として投票してくださった方にお礼申し上げます。

真似て選択するデジタルサイネージ: 宮田章裕, 情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2016), 2016年7月.

情報処理学会論文誌採録

この度、車椅子バリア推定に関する研究成果が論文誌掲載されることになりました。前職の研究内容ですが、同じ方向性(障がい者支援)のテーマについて、当研究室でも取り組んでいく予定です。

直近移動能力を考慮した車椅子操作推定モデル: 宮田章裕, 伊勢崎隆司, 中野将尚, 石原達也, 有賀玲子, 望月崇由, 渡部智樹, 水野理. 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.10, 2016年10月掲載予定.

なお、本研究でお世話になりました前職場の方々にお礼申し上げます。