GNWS2017発表・受賞

学部4年生の呉健朗君、瀧田航平君、栗田元気君、中村仁汰君、学部3年生の大和佑輝君が、11/16-17にかみのやま温泉で開催された情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017で発表しました。

また、この発表において、瀧田君は【ベストペーパー賞】と【ベストプレゼンテーション賞】をダブル受賞しました。

呉健朗, 堀越和, 富永詩音, 中村仁汰, 宮田章裕:
実世界オブジェクトへのリマインダ登録インタフェースの実装と評価,
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017論文集, Vol.2017, pp.1–8 (2017).

瀧田航平, 鈴木奨, 呉健朗, 堀越和, 中辻真, 宮田章裕:
【受賞】キャラクタ性を持ったボケて返す対話型エージェントの基礎検討,
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017論文集, Vol.2017, pp.1–6 (2017).

中村仁汰, 玉城和也, 小林舞子, 中辻真, 宮田章裕:
文章表現の堅さ推定手法の基礎検討,
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017論文集, Vol.2017, pp.1–6 (2017).

栗田元気, 鈴木天詩, 宮田章裕:
楽観的応答エージェントによる心理状態改善手法の基礎検討,
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017論文集, Vol.2017, pp.1–2 (2017).

大和佑輝, 呉健朗, 宇野広伸, 樋口恭佑, 荒木伊織, 宮田章裕:
ゲーミフィケーションを用いたバリア情報収集の基礎検討,
情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2017論文集, Vol.2017, pp.1–2 (2017) (科研費JP17K12730).

東京ゲームショウ2017出展「ボケるAI」

2017/09/21-22に開催された東京ゲームショウ2017ビジネスデイにて
NTTレゾナント株式会社様との共同研究成果である「ボケるAI」を出展し,
多くの反響をいただきました。

各メディア様にも
出展の様子をご紹介いただいています。

国際イベントニュース様
http://ev-news.jp/?p=5820
紙媒体:2017年10月10日 第25号 16面

Nikkei Trendy Net様
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/092101200/

ITmedia様
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/21/news093.html

@SHARP_JP様

DICOMO2017発表・受賞

学部4年生の呉健朗君、王統順君が
6/28-30に定山渓温泉で開催された
情報処理学会DICOMO2017で発表しました。

また、この発表において
呉君は【優秀プレゼンテーション賞】を受賞しました。
日本大学文理学部Webサイトへの掲載

呉健朗, 玉城和也, 中村仁汰, 宮田章裕:
紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の基礎検討,
情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2017), pp.1493–1499 (2017).

王統順, 荒木伊織, 鈴木天詩, 栗田元気, 宮田章裕:
屋内外を区別した機械学習によるバリア検出方式,
情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2017), pp.1500–1506 (2017) (科研費JP17K12730).

第102回GN研究会発表

学部4年生の鈴木奨君、鈴木天詩君、荒木伊織君が
5/11-12に日本大学桜上水キャンパスで開催された
情報処理学会第102回GN研究会で発表しました。

鈴木奨, 呉健朗, 瀧田航平, 堀越和, 中辻真, 宮田章裕:
ボケて返す対話型エージェントの基礎検討,
情報処理学会研究報告(GN), グループウェアとネットワークサービス, Vol.2017-GN-102, No.3, pp.1–6 (2017).

鈴木天詩, 宮田章裕:
認知症の理解を支援する対話型エージェントの基礎検討,
情報処理学会研究報告(GN), グループウェアとネットワークサービス, Vol.2017-GN-102, No.9, pp.1–5 (2017).

荒木伊織, 王統順, 鈴木天詩, 宮田章裕:
複数人健常者の歩行時加速度データを用いたバリア検出精度の検証,
情報処理学会研究報告(GN), グループウェアとネットワークサービス, Vol.2017-GN-102, No.10, pp.1–5 (2017).

インタラクション2017発表

学部3年生の呉君、中村君、堀越君が
3/4に明治大学中野キャンパスで開催された
情報処理学会インタラクション2017で発表しました。

呉健朗, 中村仁汰, 堀越和, 宮田章裕:
InfoClip: 実世界オブジェクトへのリマインダ登録インタフェースの基礎検討,
情報処理学会インタラクション2017 インタラクティブセッション (2017).

多くのみなさまにご来訪、貴重なアドバイスをいただき、
誠にありがとうございました。

i2017_01

i2017_02

企業共同研究開始

本日、IT企業様と共同研究がスタートしました。
インタラクション技術を用いたサービス検討を行います。

情報処理学会 特選論文 受賞

前職時代に書いたものですが
車椅子バリア検出に関する下記論文が
情報処理学会の特選論文に選定されました。
http://www.ipsj.or.jp/award/ssp_award.html

直近移動能力を考慮した車椅子操作推定モデル,
宮田章裕, 伊勢崎隆司, 中野将尚, 石原達也, 有賀玲子, 望月崇由, 渡部智樹, 水野理,
情報処理学会論文誌, Vol.57, No.10, pp.2316–2326 (2016).

ご選定に関わった皆様、
ご指導・ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

2016夏合宿

8/6〜8に渡り、宮田研を立ち上げてから初めての夏合宿を山中湖で行いました。うちはB3が10名のみですので、同じ学科の北原研と合同開催させていただきました。学生はチームに分かれ、2日間のハッカソンを行い、プレゼンテーションまで行いました。

最終日は卓球、テニス、バーベキューを楽しみました。ぜひ来年も。

28858280505_2cb261d302_m
28753536022_a140d2142e_m
28574002800_d37547e85c_m