インタラクション2018で5件発表・2件受賞

3/5-7に開催された情報処理学会インタラクション2018の
インタラクティブセッションで下記5件の発表を行いました。

  • 玉城和也, 呉健朗, 中村仁汰, 富永詩音, 宮田章裕:
    紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の実装,
    情報処理学会インタラクション2018予稿集, pp.615–619 (2018).
  • 長岡大二, 中原涼太, 小林舞子, 鈴木奨, 呉健朗, 宮田章裕:
    文脈を考慮してボケるエージェントの基礎検討,
    情報処理学会インタラクション2018予稿集, pp.882–884 (2018).
  • 小林舞子, 呉健朗, 荒木伊織. 大和佑輝. 宮田章裕:
    Tap Messenger:タップのみでコミュニケーションを行うシステムの基礎検討,
    情報処理学会インタラクション2018予稿集, pp.963–968 (2018).
  • 富永詩音, 呉健朗, 篠崎涼太, 多賀諒平, 宮田章裕:
    Transmimic: ジェスチャを真似て情報を受け取る手法の基礎検討,
    情報処理学会インタラクション2018予稿集, pp.978–981 (2018).
  • 呉健朗, 鈴木奨, 瀧田航平, 堀越和, 中辻真, 宮田章裕:
    対話型エージェントにおけるボケる返答機能の実装,
    情報処理学会インタラクション2018予稿集, pp.1015–1019 (2018).

そして,「紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の実装」がインタラクティブ発表賞(PC推薦)インタラクティブ発表賞(一般投票)のダブル受賞を果たしました。

ご支援いただいた皆様,誠にありがとうございます。

大学Webサイトによる受賞紹介