DICOMO2017発表・受賞

学部4年生の呉健朗君、王統順君が
6/28-30に定山渓温泉で開催された
情報処理学会DICOMO2017で発表しました。

また、この発表において
呉君は【優秀プレゼンテーション賞】を受賞しました。
日本大学文理学部Webサイトへの掲載

呉健朗, 玉城和也, 中村仁汰, 宮田章裕:
紙をちぎることで電子情報を手渡すインタラクション方式の基礎検討,
情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2017), pp.1493–1499 (2017).

王統順, 荒木伊織, 鈴木天詩, 栗田元気, 宮田章裕:
屋内外を区別した機械学習によるバリア検出方式,
情報処理学会シンポジウム論文集, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2017), pp.1500–1506 (2017) (科研費JP17K12730).